遮熱で夏涼しく、冬は暖かく、あらゆる設備に施工可能!年間空調費30%軽減を実現する遮熱事業工事「ONE HEAT BLOCKING(ワン ヒート ブロッキング)」受注開始

~屋外で10年間、性能を維持する耐久性!屋外用高純度アルミシートによる工事を2020年12月16日(水)より藤政工業が一括請負スタート~

 

鉄骨建方工事を主要業務とする株式会社藤政工業(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:藤代政宗、以下 藤政工業)は、太陽からの輻射熱98%を反射する屋外用高純度アルミシートによる遮熱工事「ONE HEAT BLOCKING(ワン ヒート ブロッキング)」の受注を2020年12月16日(水)より開始します。工場や倉庫の既存屋根に施工することで、室内温度が外気温より下がり、熱中症対策に効果的です。また、逆に冬場は温まった室内温度を逃がさないので、省エネと光熱費のコストダウンが期待できます。

【遮熱工事「ONE HEAT BLOCKING」紹介】https://shanetsu.tou-sei.co.jp/
【ONE HEAT BROCKING】https://www.youtube.com/watch?v=47IsJ6QI2RI

 

 

遮熱工事「ONE HEAT BLOCKING」事業について

遮熱工事「ONE HEAT BLOCKING」事業のきっかけは、今夏の強烈な暑さです。冷房をかけられない半屋外の鉄工所で、大量の汗をかきながら溶接工事に従事する作業員さんを見て、「少しでも涼しい環境で快適に作業をしてもらう事はできないだろうか」と思ったことに端を発しています。そこで出会った「屋外用高純度の色付きアルミシート材」により、「これならあの作業員さんの夏の苦痛を和らげることできる」と確信し、今回の事業化を決意しました。寒くなるこれからの季節は、冷たい空気を室内に持ち込まず、熱を外へ逃がしにくくしてくれる効果があります。そのため夏場同様に、暖房等の効きも早くなり、電力削減効果が期待できます。